千と千尋の神隠し 興行収入

千と千尋の神隠し 興行収入

千と千尋の神隠し
スタジオ・ジイエローテールのアニメーション・ムービーであるならば、「元気づけました」
(千と千尋の神隠し)。
監督は、宮崎駿です。2001年7月20日に日本を示します。

興行収入304億円、観衆動員万人越えというの2300の数、「タイタニック」と「東京オリンピック」を
追い越した日本の映画ボックスオフィスの各々の生成トップの記録を樹立してください。
2011の今の「取り去れことを元気づけた」(最初の場所を維持している[19])・」
ハウルの動く城(第2の場所19,600,000円)・」
もののけ姫(第3の場所19,300,000円)とトップのシート。)一般の映画であったけれども
それはふるい分けが夏休みにその翌年春休みまであとに続いた特別なロングラン・パフォーマンスになりました。

ベルリン国際映画祭では、それは、アニメーションとしての初めての一等賞である金熊賞をもたらされます。
他のアカデミー賞を含む日本の内外で、多くの賞の月桂樹で輝きました。
2003年1月24日に日本テレビに属して金曜日に初めて特別な封切り展示のテレビを放送されて
そして、過去であった劇場映画で最も多くの高視聴率を記録して
そして、46.9%(ビデオ・リサーチ、関東地区調査)と呼ばれて、テレビで放送されました。
ビデオ・リサーチ、視聴率の関西地域調査記録46.1%。
それは2004年12月29日の英国で、2006年のアメリカ合衆国でした。
そして、日本と同様に、オーストラリアさえ2007年9月30日に最近カナダに再びテレビで放送されました。
VHSを日本のDVDと合わせたビデオグラム出荷番号は、2007年5月現在、彼らの5,500,000人です。